何故か始まってしまったベルギーの母乳シリーズ。
母乳に関してざくっと説明しますと
牛乳の人間バージョンです。
生まれたての子どもらはまだ胃が未発達な上栄養もたっぷりととる必要があるので、
消化しやすく、かつ栄養たっぷりの乳を飲ませて育てます。
ウシもヒトもヤギも哺乳類と言われる動物はみんな乳をあげて赤子を育てます。
。。。。というか乳をあげて育てる動物を哺乳類と言いまして、人間も哺乳類なわけです。



乳の原料は血液で、血液がさらさらだと出もいいのですが、こてこてなものを食べると血がドロドロになり
ドロドロになった血で乳をつくると出てくる前につまったりします。

なので、妊娠出産本や育児本には必ずと言っていい程
「授乳中はなるべく野菜の多い和食中心で栄養バランスのとれたものを」と書かれています。

そして食べたものや飲んだものがすぐに乳の成分として出てくるので
「カフェインの入ったもの、アルコール類は摂取しないように」とも書いてあります。
(※これが前回の1コママンガでベースになった常識で、
特に日本人は血液中のアルコール分解酵素が少ない人が多いので、アルコールは御法度中の御法度になるというわけです。)


まぁ、つまりはアレですな。
「母乳のためにはなるべく質素な食事にしといた方がええで」的なアレなんです。(どれなんだ・・・。)

なので、どんなにカロリーが低そうなものでも、逆にそれがありがたいわけで。
産後は体の脂肪がとけやすくなっており、それが乳の脂肪分不足を補ったりもするはずで、補ってくれた分栄養もたっぷりになるわダイエットにもいいわ、一石三鳥なのでありますが・・・・・

photo:01

しかし、質素にも程があるやろ、
ベルギーの病院食!!
参照記事

これが朝食。

 

昼食だ~。

 

バナナ。

 

おはようございます*\(^o^)/*

 

イエローカラー。

 

アポー。

 

お待ちかね?のベルギー入院朝食コーナーです。

 

今日の昼食。

 

ベルギー人もびっくり。

入院最後の食事は…。

 

 

食パンて!
食パンとチーズORハムだけて!!
おかずもなしって!!!

あほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだらあほんだら
あほんだらやろ!!!!???


これが産後やなかったら責任者呼ぶとこやろ!?
なんやバカにしとんのかーーーー!!??

差別やー!!

と、思いましたが、
ベルギーの病院食はどれもどんな病気やケガでも出てくるのはこんな食事ばかりだそうです。

いややー!!
出産以外で入院したくないーーーーーーー!!!!!!
食事は大事ーーーーーーーーーーーーー!!!!!

更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いしますヾ( ´ー`)
ニガオエ☆ファミリー!! にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

初めてママの母乳育児安心BOOK/ベネッセコーポレーション
¥924
Amazon.co.jp

最強母乳外来 あらゆる悩みにお答えします!/朝日新聞出版
¥1,260
Amazon.co.jp