ブログネタ:今年クリスマスプレゼント、誰かにあげる? 参加中

佐藤の著書を読んでくださっているみなさん(そんな人はおるんか?)はご存知の通り、
うちの家は大変厳格な家庭だったのでクリスマスやサンタさんのことをいうと・・・・

photo:01

親父の鉄拳が飛びます。笑

だから親からのクリスマスプレゼントなんて一度も貰っていないのです。
(ちなみに誕生日プレゼントも。。。以下略)

しかし、ここはベルギー、
超カトリックの国ベルギー。

何故か12月に2回クリスマスがあるベルギー。
(12月5日のシンタクラース(サンタの起源)と25日のクリスマスと2回)

子ども達はプレゼントをもらいまくりで
さらにお正月には新年の誓いとやらをたててお小遣いをもらいます。

そして、子どもだけでなく大人同士もプレゼントを贈り合います。

そろそろ毎年プレゼントを用意するのも大変になってきたなと思っていたとき。。。。

photo:02
だんな様のステキな言葉で、プレゼントを買わなくても良いようになりました。ヾ(@°▽°@)ノ
(その代わりクリスマスは一日中ニコニコしてました)

そして、旦那さまからは「三女の夜の寝かしつけ代行」をプレゼントしてもらい、
クリスマスイブに久しぶりに合計8時間以上寝ることが出来たのでした。

思えば三女が産まれて以来、母乳育児ということもあって寝かしつけは基本佐藤の仕事だったのですが、
もうずーっとずーっとコマ切れの睡眠状態で本音はやはり辛かったのです。

最近は三女の乳歯が生えて来て(この件に関しては後日描かせて頂きます)、
噛まれた乳首に裂傷が出来て、夜の授乳がさらに大変になっていたのですごくありがたかったです。

うん、ええね。
お金かからない、最高のプレゼントを旦那さまにいただきました。おおきにです

プレゼントを贈り合うと言う気持ちは嬉しいけれど、
たまに商業的なペースにのせられてプレゼントを買っているような気にもなっていたので、そう言う意味でもスッキリ

たっぷり睡眠をとることが出来たので、
頑張ってお料理も作りましたよ。
photo:03
一応、ムール貝の酒蒸し、小エビのマヨネーズ和え、ホワイトアスパラガスとベルギーの郷土料理3種類と、
鳥の丸焼きとサラダと手巻き寿司セット!(奥にあるのが酢飯です)

はい、そうです。
全部切るか、混ぜるか、ゆでるか、焼くかの1アクションで作れる料理のオンパレード
(でも、頑張ったで~?)

子ども達が一番食べたのは納豆とごはんでしたけどね

実は↑の料理の材料費はこうみえて2千円以下
これで3日間くらいごはん作らずにすみましたし、ベルギーは本当に(自炊するのであれば)食費が安くすむ国ですな~~!

photo:04

最後に、去年に引き続き、パティシエササキさんによるクリスマスケーキ!!
うーっ、この繊細なスポンジ。。。久しぶりすぎる。。。
めちゃんこ美味しかったですありがとうササキさん

はっ、もしかしなくともこれが佐藤にとっては今年最大のクリスマスプレゼントだったかもしれまい・・・!?

とにもかくにも
とても幸せなプレゼント達でした

みなさんのクリスマスプレゼントはどんなでしたか????
また教えてくださいね~~!

ほなさいなら

16 地球の歩き方 aruco ベルギー 2014~2015/ダイヤモンド社
¥1,260
Amazon.co.jp

A19 地球の歩き方 オランダ/ベルギー/ルクセンブルク 2013~2014 (ガイドブック)/ダイヤモンド社
¥1,680
Amazon.co.jp

ベルギー・ブリュッセル クラシックな街歩き (私のとっておき)/産業編集センター
¥1,575
Amazon.co.jp

===============
更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いしますヾ( ´ー`)

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

ニガオエ☆ファミリー!!
1コマはTwitter で更新していこうかと思います
twitter ID; @satoemi
ご連絡は310emi☆gmail.com まで(´∀`)☆をあっとに変えてくだせえ。

この本にもおとんは登場しまくりです↓
なんでやねん! にがおえ師っ/佐藤 恵美

¥1,365
Amazon.co.jp