本題に行く前に
鮭子さん家に行く事になった経緯を少し。

実は前回のオランダの世界大会よりもアメリカの世界大会についてのブログ記事が少ないのには色々な事情がありました…。
(そもそも時差も9時間ある上子連れだったので、そんな心の余裕がなかったというのもありますが)
{762C2DF1-16C2-4D9A-A9DE-5B5E204CFE0D:01}

そうです。
夫の人がまさかの大会欠場!
「ニガオエファミリー」としては大きな痛手です。

そしてそれは長女次女も大会に連れて行けない事を意味します。
(私一人で三人の面倒を見ながらでは作品は一枚も描けなかったことでしょうし。その状態のために実質三人分の飛行機チケットを払うのは痛すぎる)

行くとしたら未就園児の三女と私の二人だけで行く事意味しました。

そして佐藤は「そんなん無理や」と思っていました。

{E5412907-7DBB-4BDF-BB38-10D15E255E6E:01}
一応、仕事の一環とはいえ
幼い子どもを残して「母親」が海外へ行くという事。

そして仕事として行くとしても、仕事のために「子連れ」で海外へ行くという事。

そしてその「仕事」の為の仕事をほぼしてこなかった一年…。

行きたい気持ちはもちろんありました。
しかし、素直に「うん」と言えない複雑な感情にがんじがらめになっておりました。


{94459BDA-890F-4023-BF5A-9AC7A8C2C02D:01}

夫は先進的。
そして佐藤にもそういうのを求めています。

しかし、「何かあった時」や「結果が残せなかった時」色々な方面でバッシングを受けるのは佐藤。
答えを出すのに時間が必要でした。




{945C8EFC-A44B-4C32-AABE-2143822BD284:01}
しかしそんなある日。
{05980DDA-65EA-4185-8099-F66972CB62ED:01}
オットが格安チケットを調べてプリントアウトしてくれました。
そしてそこには…
{AF1A3EF3-4943-435E-A6BC-1D45C5DAF156:01}


フェニックスの文字が。
それはいつもブログやツイッターでお世話になっていた鮭子さんが住んでいるシティなのだ!!!


引きこもりやけど旅好きの佐藤。
いつか行ってみたい…と思っていた場所に仕事のついでに行けるなんて!

…という訳で決定しやした。
いやぁ、どっちが本命か分からんね!

(つづく)

更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いしますヾ( ´ー`)
ニガオエ☆ファミリー!!


しかし、行くと決めたときのオットの反応が…
{A26E75DB-83E5-4001-9150-C85F16861791:01}
なんかスゲーびっくりしてた。
もしやとは思うが、
「どーせ行かないだろ」とタカをくくりつつEオットを演じてたワケじゃあアルマーニ…?

いや…ここは掘り下げんとこう…。
お互い致命傷になるだけや…。

長くなってきたベルギー生活の中で佐藤の心はかくも薄汚れてしまったと見えますなあ。。。


↓ニガオエ師として初めてお金をもらった時は10代やったのに…。
なんでやねん! にがおえ師っ/佐藤 恵美
 
¥1,365
Amazon.co.jp
↓連日雨ばかりなりよ~
16 地球の歩き方 aruco ベルギー 2014~2015/ダイヤモンド社
¥1,296
Amazon.co.jp