まいどおおきにさとえみことフランダースのオカンです。 

*********** 

このブログは大阪人で似顔絵師のさとえみが 国際結婚&ベルギー移住して三姉妹を産み育てる、笑いと涙の育児日記ブログである! 

***********

ベルギーと日本の性教育事情がテーマのシリーズ。

今回はこちらの続きです





ヨーロッパでは早期の性教育が本当にまかり通っているのか…?

それよりも何よりも自分の子どもが性についてどのくらい知っているか…次女三女編!




そういえば、

この2人が赤ちゃんがどうやって出来るかを聞いてきたんやけど…

それは遺伝子とかの話ではなくて生殖行為(行動)の話を聞きたかったんやなって今は分かるけど…

F608E84B-B00F-4B03-B1B3-2CF190C6CB87
AA934B5E-79F7-46BC-AF86-F7703662B526
F675B9E8-2318-46FF-BA2D-685395A0B9B8
11D7D9EF-6B59-4D9A-90CE-31B1AD438471


異性の性器抜きで生殖行為を説明するのは至難の技やない?😇


ここである程度「ああ、これ以上性教育の話をするべきではないな」と感じた。

少なくとも今はその時でないように思ったのでした…。



つづく!


このテーマのまとめページはこちら↓




*****



 コノビーさんの記事、最新記事が更新されました!
 







今までのコノビー記事はこちらから一覧で見れます。

 


ほなまたね