この話の続きです↓

せっかくの機会(?)やから聞いてみたよ!

B5A8D352-4632-46BB-B141-38B80890C32F

C21B4C25-94D8-45EB-9C8C-35B554EEF80F

B06B3C32-A2EB-4BDE-940F-617CC79B57EB

D0066EC2-0055-4422-AEA6-DFAFFEFFC8D3

せやからベルギー事実婚が多いんやね…。

こんだけ離婚がめんどくさいんやったら最初から結婚せんとこってなるわな…。






実はオカンは国際結婚にしてはめちゃくちゃ簡単に結婚出来た派でして。

揃える書類も戸籍謄本と無犯罪証明書だけやったんよね。
(独身証明書は戸籍謄本の内容でいけた)


戸籍謄本は本籍地に行って貰ってきて、
大阪に住んでいたので、無犯罪証明書も大阪府庁的なところに一度行くだけで貰えてしまったので…

しかも長時間待たされるとかもなかったんで…。






結婚する時は事実婚にもビザが降りるってことも、ハーグ条約も知らないアホの子でした。 

(ネガティブな性格やから市役所で結婚の誓いを立てるときに「離婚するときにもここに来るのかなぁ?」とかは考えてたけど…)





今は揃える書類も増えて、さらにハーグ条約も締結されちゃったんで、めんどくさがり屋さんは国際結婚する前によーく考えることをお勧めします。

あ、「めんどぐさ屋さんでなくとも」やね。hahaha。








ほなまたね。 











ハーグ条約というのは、国際結婚した人が配偶者に黙って母国に子どもを連れさるのを予防(?)する条約。

離婚する予定がなくても子どもと母国に帰りたい時は注意が必要。

(今度そのことに関してもかけたらかきますね)




そしてそして〜!


コノビーさんでも今回の別居の件を書かせていただきました。

 子どもたちもパパラッシュも、もちろんオカンも頑張ってます。

応援よろしくお願いします🙏✨ 





続きはこちら