まいどおおきにさとえみことフランダースのオカンです。 

*********** 

このブログは大阪人で似顔絵師のさとえみが 国際結婚&ベルギー移住して三姉妹を産み育てる、笑いと涙の育児日記ブログである! 

***********


今回はこちらの話の続きになります↓


長女次女に聞いたら、三女にも聞いとかないとアカンと思い…

35958FA3-E28C-44AE-946B-459EFFDE9DB2
809E4578-7759-4A91-86F1-FE34B36560A4
2E02A862-5B3E-4511-8D0C-BB539E4D6D56
0D26D1FD-D3AB-489F-B843-7F361B85B22C

そんな気軽な感じに聞いたのを後悔するくらい重い回答が来てしまった…!

あー!!!!

そうやった!



三女は一連の ことがきっかけですっかり男子嫌いになっていた。


ベルギーの幼稚園や小学校は校区というものがなく、引っ越しをしなくても簡単に転校が出来てしまう土地柄なんやけど、


それゆえに「いじめられた側」がすぐに転校してしまって、


我が家の通っている学校(幼稚園)の場合男の子が女の子をいじめるので、

どんどん女の子がいなくなるという現象が起こってしまっているんですよ…。






今現在三女と例の男の子はお互いを無視しあっていて、

新たなケンカはしてないもようやねんけど、

向こうから明らかな謝罪もないし、

心象は良くないまま。





そんな三女がこういうことを言うのは無理もないことやったんやけど、

そこまで気が回らずに軽く聞いてしまったオカンの浅はかさよ…。

なんかホンマにごめんってなりました。







***********

読者様企画遂行中です💕


プレゼントの似顔絵が描き終わったら第二弾を行いますので、気長にお待ちくださいませ💕





 コノビーさんの最新記事もどうぞよろしゅうお願いします!

(明日最新記事が更新される予定です)

***********






この話はどちらかというと日本の学校のいい話ではなく、

ベルギーの学校の悪いところの話なので、 

ちょっと掲載をためらいましたが、

三女の正直な気持ちを大切にしたいと思い、

かかせていただいた次第。 

もし三女が今の学校にもういたくない場合は我々もなんらかしらの対応をしなくてはな〜。

今は長女次女が一緒の学校にいることもあり、問題が顕在化してないだけかもしれないんですよ…。




ほなまたね…。