まいどおおきにさとえみことフランダースのオカンです。 

*********** 

このブログは大阪人で似顔絵師のさとえみが 国際結婚&ベルギー移住して三姉妹を産み育てる、笑いと涙の育児日記ブログである! 

***********


今回のことでもっとベルギーの政治的なことにもっと関心をもって勉強しないとと強く思う…。



1C6A99B0-34D3-4218-81F9-98947EA93BCA

実際の映像が見れるツイート↓
91D3F1D4-9A91-45A5-89AD-B69A631BDA7A

結構衝撃的な映像です。


この時世、忙しい医療従事者が


あえて並び

あえて首相の車が通る瞬間を狙って

あえて背をむける。



静かやけど、確かな「怒り」を感じます。

ベルギーで10年くらい住んでるオカンも初めて見ました。





人口あたりの死者数が世界一であるベルギーの医療現場は大変そうやから、一見すると「さもありなん」かもしれません。






しかし誤解のないように書いておきたいのが…

349B2C97-6C3E-4D59-9FB8-5CEC4C4EE663

ベルギーは一度も医療崩壊を起こしてはいない

という事実。

集中治療室やベッドの数は医療大国のドイツの次くらいに多い。

死者数の爆発は医療崩壊が原因というニュースが多かったしそれはそれで事実ではあるんやけど、死者数の約半分が老人ホームであるベルギーと一緒にしてしまうのは乱暴に思う。






ならば何故医療従事者はあえて背をむける程首相に激おこなのか…

4C317824-B321-44AB-8E06-3925FEBC167A
857D2093-B37A-4923-8C5B-E52982DFF43B
F26A132A-C5E3-4E89-9314-88F3E28796F8
4ACDC900-FD70-4DD4-B5F5-CFCC825A849E

首相が財務大臣であった頃の医療費の削減などが原因とも書かれていますが、

最大の原因は「コロナが来ると分かっていながらおざなりな準備しかしてこなかったから」
「それでいて、いざコロナが来たら休ませてくれない&リタイヤした医療従事者まで現場に駆り出しから」

あたりと推測されます。

F1FE9749-0549-4E07-AC64-FEFC2276AFBE

フランスとかでもそうですが、
ベルギー人にとって休みはめちゃ大事。
(どの国でも大事やね…。失敬)

通常であればストをして、病院機能を麻痺させるところでしょうが、ここで現場を放棄すればまさに医療崩壊。


苦肉の策の抗議の形が「背をむける」だったんやろうと思うと…。








いや〜、素人のオカンが彼らの気持ちを代弁するなんておこがましいですね。

今はマスクも防護服もちゃんとしたのが届いて、休みもとれる体制になっているそうです。



1日も早い収束を願います。




※これで一旦終わりそうな話ですが続きます。



【宣伝です】
殺伐とした内容で疲れたアナタにほっこり(?)記事をどうぞ。


オカンの記事の他に沢山面白い記事が無料で読めるで〜。


ほなまたね。