まいどおおきにさとえみことフランダースのオカンです。 

*********** 

このブログは大阪人で似顔絵師のさとえみが 国際結婚&ベルギー移住して三姉妹を産み育てる、笑いと涙の育児日記ブログである! 

***********

いや〜、相変わらず省エネ更新が続いておりますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
今年の夏の半ばごろからずっと続いていた不調。


(※我が家は何かあるとすぐに血液検査をします)

今はだいぶん回復してきたんやけど、
やはりしかし根本原因であるiPhoneの依存症をなんとかすべく頑張っています。

いや〜、iPhoneには本当にお世話になってきたし、
これからも肌身離さずに持ち歩くとは思うんやけど、

画面を見る時間を出来るだけ少なくするように努力しています。

具体的にはiPhoneのTwitterアプリを消したり、
Instagramの5つあるアカウントの2つにしか実質ログインしないようにしたり…

他にも必要不可欠なアプリ以外は使わないと決めてアカウント自体を消したりしております。


これをオカンはデジタル断捨離と名付けまして、
必要なだけのネット恩恵にあずかれるようにと画策している次第であります。



(もちろん、それと並行してマグネシウムと日光浴も頑張ります。)





次は歯の話題。



三女の歯が抜けて〜

長女の歯科矯正第一回目(?)が終わり、


三女の歯がもっと抜けました〜。

三女の抜けたところから生えてきている歯はやはり大きめで、三女も将来歯科矯正のお世話になる予感がいっぱいです。

ベルギーの歯科矯正は保険がきくと↑にも書いていますが、

12歳以下の歯科矯正は確かに保険がきくのですが、

さらに歯科矯正に特化した保険というものに入るとかなり負担が抑えられるとのことで、

とてもありがたく思っている次第です。


その歯科矯正に特化した保険は治療開始1年前に申し込みをしておかねばならず、
今回の「一年後に来てね」はそれを踏まえたものであると思われます。


とにもかくにもまだ治療は始まらないワケなのですが、

その時に向けて心の準備と保険の準備が出来てヨカッタナ(?)と思っているところに…


名称未設定アートワーク 10

不公平だ!と主張する次女。

いや〜、きみぃ〜。

矯正はいくら安く済んだとしてもしないですむならその方がええと思うけど…?


抜けるのも羨ましいらしいけど、あれもけっこう痛いよね?

いや、見た目が痛そうなだけで本人は楽しいのかもしれんけど…。

時期的にたまたま歯抜けもない次女は不満げでした。



****


というわけで、省エネ更新は続行中ですがこのように我が家はわちゃわちゃと楽しく暮らしております。

コノビーさんの記事も鋭意制作中なのでお楽しみに〜。

ほなまたね