まいどおおきにさとえみです


タイトルの通り…長女先生、顔出し映像を大公開!

 

と思ったら赤子やないかーい!

ってことで。

少々扇動的な(?)タイトルで申し訳ないです。

長女先生あんまりにも美人に育ったんやけど、本人の顔出しに関しては慎重な姿勢を維持したいフランダースな我が家。


しかし、昔頑張って編集(?)してヨウツベにあげたヤツ、消すに消せねえ…!(オリジナルはどっかいった)

しかし世に出すわけにも…。

ん?でももうよく考えたら長女先生も9歳で顔全然違うやーん!


という感じで9歳になってある程度分別のついた長女先生の許可アリならまだ許せるんではないかと思い、

ちゃんと事前に承諾を得た上で再度公開させていただいた次第です。



(そして、これから新しく昔のビデオを掘り起こしてまでアップはしませんという誓いを胸に抱いております…いや知らんけど)


昔は時間があった時、こうやってせっせと撮ったビデオを編集してYoutubeにアップして…

目がつぶれてましたね…。

名称未設定アートワーク 7


そうやっていくうちに次女が生まれてますます動画を編集する時間なんてないまま三女の育児…って

なっていって気がついたら最後に動画をアップしてから6年とか経ってしまっていて。


また最近動画を制作し始めたので、
アカウントに残っている動画を見てみたら懐かしく…

ああ…今では立派なお姉ちゃんやけど、長女にもこういう時代があったなぁって…

思った次第でして!

IMG_6515
(おにぎりみたいやったなぁ…。)

ちなみに海外ではこういった子どもの動画はものすごくたくさんありますね。

子どものYOUTUBERが何億円稼ぐみたいな話も聞きます。

基本的に西欧や北米では親が子どもの送り迎えをする文化やから出来ることなのかも…と思ったりもします。

セキュリティ意識が違います。

比較的治安の悪い地域の子どもたちが顔出しをしているとは…なんとも不思議な感じはしますが。



基本的にお子様がある程度大きくなるまでは、単一アカウントでの連続した「顔の特徴がハッキリわかる」写真投稿などはインターネットの海に流し込まない方が良いかと思います。


(※新生児の顔の特徴を見分けるのは似顔絵師でも難しく、頭蓋骨の大きさまで変わる時期なので「生まれたよ」の報告と一緒にアップするのは問題ないと思います)


さとうも長女先生が12歳くらいになって自ら「私アイドルになるためにyoutubeはじめたい⭐️ミャハ💕」という日まで我慢する所存です。


許可を取る時の一コマ⬇️
(応援クリックお願いします)
IMG_6517
本当にしっかりしてきましたなぁ〜。


再開した動画制作⬇️
先週の日曜日は似顔絵を描いてきました💕⬇️

今回の記事で一番言いたかったことは…。

「長女がおにぎりみたいで可愛い」でした。

アカンやん。



ほなまたね!