まいどおおきに。さとえみです。

IMG_5754

今週の月曜日あたりからパパラッシュの足が痛み始め、それがだんだん激痛となり。

3日前から入院をしていました。

今日の夕方退院して家に帰ってきました。




我慢強いのか弱いのか、ギリギリまでドクターに行くのを渋りながらも痛みに呻いていたパパラッシュ。

ずっとリビングのソファに座っていたので掃除が出来ず、家がかなりごちゃついてきた頃に入院。


******


彼の場合、人口の膝を埋める手術を両膝にしているので早くお医者さんにみて欲しかったのですが…

あの巨体なんで抱えて医者に見せることも出来ないので、オカンはモヤモヤしつつも出来るだけ淡々と日々の家事育児&ブログやインスタグラムの更新をしておりましたところ、

なんかその辺のところを「何もストレスなく日々を過ごしている」と勘違いされましてね。

いろいろ病院のベッドから用事を頼まれつつ、子どたちの日本語の勉強とかを家でやっていたらストレスがたまってしまって。

最後「退院するから車で迎えにきて」って言われたところを

「ごめん疲れてて無理。タクシー使って帰って来てほしい」と言ったのがハイライトですかね…。


***********

入院した時点で家はけっこう埃っぽくなっていたので掃除をしないわけにはいかなかったし、
日曜日にフランスのトゥールというところでカリカチュアのミニコンがあるため、その日までの必要十分な食料(しかし余らせてはいけない)の買い出しや、ホテルとの連絡。

そして、似顔絵のお客さんの訪問&代金の受け取り、子どもたちの習い事の送迎や支払いなどなどなど。


ひとつひとつは簡単でも…

積み重なるとアカン…。



*****



正直に言いますと子どもたちにも当たってしまいました…。

だって次女んぬ…「ハロウィン用の顔のペイントをする時間がない」という理由で習い事(スキーラーとはまた違うもの)をすっぽかしたんですよ…。直前までアニメ見てたのに…。

繊細女王なので一度スイッチが入ると30分は冷静になるのにかかる次女。

冷静になった後も「もうそんなに時間がないから行かない」と言いました。
(習い事は1時間)

もちろん「行くからには真面目にちゃんと毎回行くんだよ」って約束して始めた習い事ですよ…。

それをあんな理由で…別にハロウィンの衣装や化粧は必須ではないのに(実際していない子もいた)



当たっていい理由なんて存在しませんけどもね…。

ショックやったし彼女の対応に疲弊したのはとりあえず事実でして。



*******



オカンの性格上、他人の不確定なスケジュールでブン回されるのは本当にストレスなんですよ。

(新しいスケジュールが直前で発生するものストレスながら、直前でそのスケジュールがなくなるのもストレス。ましてや「時間が分からないけど連絡があったらすぐ苦手なことをする」とかも)
※オカンは車の運転が苦手なので




相手は病人やし子どもやけれども。



せめてね。

せめて、

パパラッシュにはそういうストレスがオカンの中に存在しているということを知ってて欲しかったな。

「自分はキミを空港まで車で送り迎えしたのに、そんなこと言うヤン?」
(先週ドイツまで出張していたので)

とは言って欲しくなかった。


(せやったらバスか電車で帰りたかった。)





いや、ありがたいんですよ。車で空港まで送迎。
ありがたかったし、自分にその余裕があればそのお返しをしたいとも思いますよ。

でもそれは…体力と精神力に余裕がある時でないと無理ですやん…?


突然シワは寄ってきていいんやけど、それを回避した時「どうして寄ってきたシワを避けた?!」と言われると悲しくなるという話でした。



応援クリックしてくださいマジで⬇️(´;ω;`)ブワッ
IMG_5755

ドイツでのお仕事の様子はこちら⬇️
こちらの方がよっぽど気楽…。
今回の話も本来ならこっちに載せるべきだとは思ったのですが…⬇️

退院してきたとはいえ、まだ痛みがあるパパラッシュ。

今もリビングのソファで寝ています。


今後も平気な顔でブログやインスタを更新していく自信がもうなくなったので、早めのギブアップ宣言です。

コノビーさんの記事が30日に掲載予定なので、それ以降になんとか記事が書けたらヨシとしてください。



………。



こんな記事なのに最後まで読んでくださってありがとう。


ほな、ちょっと期間あくかもですが、また。