育児のガマンさせないNGワードが反響があったので(さとうの中で)、
今度は逆にガマンさせる時、そしてその時に心がけているワードをお知らせします。

image

身長や年齢が原因のガマンはガンガンさせます。
(年長者を敬え!的なアレではないですよ)



そして、ガマンをさせる時は…時間のと心の余裕が許す限りその原因を説明し、
それが解禁されるはっきりとした数字や日時を言うように心がけています。

(例;何か欲しいものがあると駄々をこねたとき「誕生日に買おうね」など)

そこまで特別な考え方ではないですが、改めて書いておこうと思いました。




ベルギーは12歳まで親の監督義務があるので、一人で外出することは原則できないことになっています。

学校に行くのも原則親やそれに準ずる保護者の人の同伴が必要です。

つまり13歳になるまで常に大人と行動することになります。

それはいつも大人からの制約を受けるということ。

完全な自由ではないということを意味します。



ならば13歳からはとことん自由に生きて欲しいと思いました。

そのためにも13歳までに自分で自分のお世話くらいは出来るよう育って欲しいと願っています。


そして

13歳までに自分がどの世界で生きていきたいか、答えられるような、

そんな育児がしたいと思います。




子どもたちは魔女の宅急便を知っているので「13歳になったら独り立ち」を言ってもスンナリ受け入れてくれたのでジブリは神。

元服も13歳ですよね〜。
ほんと、それまでに独り立ち出来るくらいに色々覚えてもらわねば!



応援クリックお願いします↓