はい〜。
そういうワケでですね、コノビーさんの記事が更新されたワケなんですけども!


超おっそいんやけど、気づいたことがあったので意識高い系キャリア育ウィメンのさとうとしては是非ともシェアというやつをしたいワケでして。


2017-05-26-23-27-07

長女が小学校にあがって2年くらいたってるはずやねんけど、
PTA役員を決めなあかんみたいなことで拘束された記憶が全くない…。

アメリカとかでもさかんなバザーに保護者全員で取り組んだこともない。

ペアレンツミーティングという名前の集まりがあったんやけど、それはどちらかというと保護者が集まってポテチでもかじりながら仲良くしようぜ〜雑談しようぜ〜的なノリであったので、

いわゆる日本的なPTAがない!

あったとしても機能してない!



ボランティア的なものはあるが本当に本当の意味での任意。
(学校での様子が知りたい保護者はこれに参加する)

そしてボランティアをする時は基本的に自分の得意なことをやらせてもらえる。
(さとうが学校のボランティアでやってきた記事のまとめはこちら

考えれば考えるほど、合理的。

ベルギーすげぇ!


ということを…、今更ながらに気づいたことを。


いや〜。連載をやってみるものですね。

いや、そもそもベルギーで子育てしてみるもんですね(そこから)



まぁ、理不尽なことも多いんやけども、(テロとか)
悪いことばかりでもない、むしろ超ラッキーやと気付けて嬉しかったです。


応援クリックお願いします