2017-05-13-01-46-37

なんか途中からだんだん「あれ…?予想以上にツラい…?」ってなってきてて、

「でも、あんなに体力的にしんどかったワンオペ遊園地より苦しいってどういうこと…?」って自分でも不思議だったので考えてみました。


まず、イースター休暇中のワンオペは遊園地に車を飛ばして行ったりしているので分かりにくいのですが、意外とタスクは一つなわけです。

「その期間ずっと一人で三姉妹の世話をする」

だけなんです。

それは期間の長さから言って簡単ではない…むしろみんなが恐怖するワンオペ。
でもタスクはめちゃくちゃシンプルです。

新生児やとちょっと事情も変わってきますがうちは3歳5歳7歳。(イースターの時)
日頃のお世話もだいぶルーティーンと化しているので、そこまで考える必要って実はあまりないんです。

だいぶ前からこの期間はワンオペになることは分かっていたから遊園地行く算段をつけたりブログの更新や連載のことも含めたスケジュール調整はほとんどストレスになりませんでした。


そのイースターワンオペから1週間ほど間をおいて、今度はパパラッシュの膝の手術ワンオペ。

今度は「三姉妹のフォロー」+「パパラッシュのフォロー」という2つのタスクが発生しました。
三姉妹のフォロー(お世話)は学校があるためやることは少なくなりました。
そして「パパラッシュのフォロー」も彼自身が病院にいるため、そこまでしんどいことをする必要はありません。

しかし、常に考えておかねばならないことが2つに増えたため、じゃっかん脳…というか心に負担がかかってきました。ストレスですね。

ストレスを感じながらも、その時も事前に分かっていたのでなんとかスケジュールの調整をしようとします。しかし、疲れていたのか仕事のメールを見落とすというケアレスミスをします。


そして、今回。パパラッシュが退院した1週間後、次女が入院。

やはり因数分解してみると、
「パパラッシュのフォロー」、「次女のフォロー」、「長女三女のフォロー」という3つのタスクを同時にこなすことになりました。

そしてそれらのことが以前とは変わって事前予告なしに始まったので、完全にキャパオーバーになったのだろうと。

「やること」の総量もワンオペ遊園地より多かったかと思いますが(何せ毎日運転していましたから)、さとうは「3つ以上のタスク」を「事前予告なし」に「一人で」やれるほどのキャパシティがなかったのだと思いました。


そしてキャパオーバーだったので

2017-05-13-01-54-35
本当にギリギリでした…。
ほんまにヤバかった…。




それでも、暖かく見守っていてくださった方々のおかげでこうやってお仕事出来ています。
本当にありがたいことです。

たぶん、さとうのことやからまた同じようにキャパオーバーになることでしょう。
その時のためにも今回のことを教訓にし、対策を練って…いき…



いや…

無理やろ…。

また次回同じこと起こったら死ぬやろ…?
次回とか永遠にこんでええわ…。


なにゆえに家族が立て続けに入院するのん…?

ないよね…。

ナイナイ!次回なんてありませーん!


考察なんて無意味!

ブログのネタにして終了じゃボケェ!

アホンダラぁダラァダラァ!(いつもより荒んでおります)







(すさんださとうさんはすきですか…?)


そっと背中をさすって(クリック)してあげてください…

2017-05-13-06-59-37

自分のキャパの狭さにため息な夜です…。







今回も目の周りがピクピクしているので、目にいいフルーツとか貪り食っています。
もうすぐ母の日ですね〜(´∀`)