2017-02-08-05-42-41

ちょっと今回の記事…母乳を信仰されている方が見たら憤死する可能性があるので、「あ私憤死するかも!」と思ったらすぐにブラウザを閉じてくだせえ。

まいど!こちらは大阪生まれベルギー在住で三姉妹を育てる似顔絵師さとえみのブログです。

赤すぐネットみんなの体験記にて不定期連載をさせていただいております⇩

 

コノビーでうちの旦那ハーンが主役の漫画も連載中です!


今回コノビーさんのこの記事を書くにあたり、
今までベルギーの周りの人に聞いてきた母乳事情です。
あくまでも「さとうの周りの人」の意見なので、
これをソースにあれやこれや言うのも禁止ね!

2017-02-08-05-38-01

そもそもベルギーもといフランダース地方に住むほとんど全てのカップルが共働きです。
逆に働いていない人の方が少ない印象。
会社は子育てに理解があり、妊娠出産しても復職する人が大多数。
2017-02-08-05-34-23

なので、多くの人がその育休にあわせて母乳をやめてしまうようです。
公務員だったりするとさらに育休を伸ばせますが、
「長くても6ヶ月くらいよ〜」という感じです。
漠然と共通認識として「母乳は3ヶ月くらいまで」とインプットされている感じ…?

2017-02-08-05-36-16

もちろんそれより長く続けたい人もいましたが、
仕事の合間に搾乳などはしなかったらしく、
会社から家に帰った後にあげていたら次第に母乳の分泌がとまったのだそう。

2017-02-08-05-37-03

もちろん最初から母乳が出るかどうか分からないうちから
「母乳?はぁ?」みたいな人も一名ですがいました…。
その人の雰囲気からすると話題にするのも失笑レベルといった感じ。
しかしその人自体はとても頭が良くいい大学やいい会社にお勤めだった、本当に「文化が違う」としか言いようがない雰囲気だったので、「変なこと聞いてスマン」と質問を終了した記憶があります。


フランスで育児をされている方の話によると1年近く母乳をあげていると義母さんに「ナニまだそんな牛みたいなことやってんのぉ?」と言われて絶句したそうです。ひーっ。


ところ変われば…とも思いますが、
ベルギーもフランスも少子化対策や共働きが当たり前の世界です。

もし日本もこのまま共働き化&少子化対策が進んだら…?

母乳への価値観がガラッと変わってしまう可能性があると思います。


そして母乳への考え方が変わると男性も育休アタリマエ&育休中は寝ないのが当たり前になっているでしょう。




それは私たちの子どもが親になるころ…
当事者の考えや文化を無視した実母・義母にならないためにも今から心の準備が必要かもしれません。


参考までに良かったらベルギーイクメン記事の
こちらをご覧くださいませ!



そんな環境だったので長く母乳を続けているだけで小児科の先生やナースの方々に褒めてもらえます…。
(いや、さとうはそこまで続けるつもりはなかったんですが…)
とりあえずクリックお願いします↓
2017-02-08-05-24-18

⭐️HPですよろしくお願いします⭐️
image

次の更新は3月10日(金曜日)8:00頃の予定です。