2017-01-22-07-57-48

今週の小ネタをお届けします!

まいど!こちらは大阪生まれベルギー在住で三姉妹を育てる似顔絵師さとえみのブログです。

赤すぐネットみんなの体験記にて不定期連載をさせていただいております⇩

 

コノビーでうちの旦那ハーンが主役の漫画も連載中です!





先日とうとう…長女のお気に入りのズボンをはくのをヤメろ!と言ってしまいました…。



サイズは110センチ。
長女はかなり細いので入ってしまうし、
三女はこのズボンをはかないのでまぁええか…と放置するも半年以上ずっとこのままやしマイナスの気温になってもこのズボン+タイツで乗り切ろうとするのでやむなくマザーストップが入りました。





マイナス気温が充満していてお昼でも1度までしか上がらないベルギーではもれなく風邪が流行ります。
ベルギーの学校は手洗いうがいを教えへんしな!
もれなく風邪が流行ります。
しかしだからこそみんな小さい風邪をひいて学校を休み、インフルなど集団感染するとヤバいやつにはなりにくいかもしれぬ…などと思いながらとうとう風邪をひいて熱を出した次女を見つめた。

うちでは一応帰ってきた時に手洗いとうがいを促してはいるが、ヤツらは昼ごはんの前に手洗いをしないのでノレンに腕押し感があふれて止まらなくなるよ!

アンパンマンの風邪薬(日本で買ってきたヤツ)飲ませたらすぐに治った。
すごいぞアンパンマン!(違う)





今週も誰かが誕生日やったみたいで、誕生日の本人がプレゼントをふるまうベルギーで小さなプレゼントをゲットする三女。

実はこの風習は幼稚園側から「やめて欲しい」と手紙が来るぐらいなのだが一向になくなる気配がない。
貰うものはたいていパックのジュースやクッキー数枚という感じなので、貰ってもそんなに迷惑にならないし何よりもらった本人がすごく喜んでいるので、グダグダ考えるのはヤメにした。
(うちでは一応幼稚園の指示通り大きめのパイを一つ先生に渡す方針)

たぶん日本でやったら大問題に発展するこの風習。
ゆるいベルギーでは今後もずっと続くであろう。




そういえばもうすぐバレンタインですね。
チョコレートの国であるベルギーのバレンタインのプレゼントは

「別にチョコレートでなくてもいいんでね?まぁチョコレートは好きやから貰っとくけど」
っていうノリなので最初は温度差に驚きました。
(もちろんチョコレートメーカーはこぞって盛り上がりますが…)



しかも主に男性から女性に贈るしね!
(もしくは恋人同士で同時に贈りあう)


ホワイトデイないしね!(ほぼ認知されてない)


日本大丈夫?


チョコレート本場の国からは以上です!


応援クリックよろしくお願いします↓
image


赤すぐさんの最新記事アップされました!
だんだん「あの」ドクターの良さが分かってくるよ〜。
2016-12-24-09-43-09


一言ブログの方に企画記事もアップさせていただきました。
漫画にすると笑い話なんやけど、当時はショックすぎて絵に出来なかった程です。
是非に!↓

2017-01-19-21-33-24



次の更新は1月24日(火)お昼の12時の予定です。


ほなまた!